本文へスキップします。

 

コールドミラー・フィルタ

赤外域用フィルター

  

特性例

CF-A type
可視光線を85%以上透過し、波長1μm付近の光線を85%以上反射します。1μm付近に高い放射エネルギーを持つハロゲンランプやキセノンランプに対し、
高い防熱効果が得られます。また、コンデンサーレンズに直接コーティングし、レンズとフィルターの機能を一体化することもできます。

CF-B type
CF-Aと同じコーティングを熱線吸収硝子基板上に施したものです。


NIC-A
熱的耐久性を高めた熱線カットフィルターです。また可視光線の色補正も可能です。CF-A typeより近赤外の反射率を高く設定しています。
撮像管の窓材やレンズなどに直接加工することができます。


Hot-Mirror
透明性のある導電膜で、熱源から放射される熱エネルギ-を効率よく反射します。また、電磁波のカットにも有効です。

UV-IR cut fillter
可視光線を透過し、紫外線と近赤外線を同時に反射するフィルターです。液晶素子に対し有害な紫外線と近赤外線を遮断するために使われています。


弊社では1000mm×1000mmのような大きな基板材料へも多層膜蒸着が可能です。

ページトップへ